不定期の更新になります


by golden-mandheling

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

スープカレー食べ歩き&日...
へなちょこ人生☆F1日記
ひとりごと。
E's Monologue.
CHOPPER NET.
一花一葉
★のんびり~まったり~つ...
田舎の地酒研究所
Photo Album
飲食万歳
Be capricious
写真家・相原正明のつれづ...
花の仕事屋日記
cyu-rinな想い。。。
all season w...
すずちゃんのカメラ!かめ...
今お昼
ほのぼのいたしましょう
I just happe...
Happy My Room
Atelier Lourdes
.
私はワ・タ・シ。
tks-film
mammoblog
Pixy亭
smile☆smile☆...
ロンドン 2人暮らし
堀口珈琲研究所
kogumaNote
tks旅行記
おいでませ!野鳥たち
ラグドール meru&m...
*きのこのこのこ日記*

ブログパーツ

以前の記事

2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
more...

カテゴリ

全体
写真
珈琲
お酒
日常生活
懸賞
ハローウッズ
旅行
ドライブ

スポーツ
記憶に残った言葉

生物
環境
映画
ひとり言
美術館
イベント
ダミー
特別企画
お知らせ
コンサート
仕事
祭り
サーキット
音楽
未分類

最新のトラックバック

桜咲く春の陽気で猫も木に..
from 神戸阪神地域芸術文化情報
新生BRAWN GPが快..
from E's Monologue.
インフルエンザ
from 今お昼
牡丹
from 珈琲ぶれいく
眉山
from 徒然ふたり言。

タグ

(49)
(42)
(41)
(41)
(29)
(28)
(26)
(24)
(24)
(24)
(24)
(21)
(18)
(17)
(16)
(15)
(14)
(12)
(12)
(12)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:環境( 5 )

リサイクル

オートバイ という雑誌に2輪のプラスチック部品のリサイクルについての記事が載っています。難しいことを書いてもわかりにくいため、リサイクルの大まかな流れを解説してあります。金属の部品にに関してはリサイクルが進んでいるようですが、プラスチックに関してはまだ実験段階。興味のある方は本屋で立ち読みでも。
[PR]
by golden-mandheling | 2009-07-06 21:50 | 環境

アースデイ

 昨日・4月22日はアースデイでした。食・エネルギー・資源・農など環境について考える日です。環境問題に興味を持ったのは中学の時で、特に水に関わることに興味を持ちました。本を読んだり、講演を聴きに行ったりしました。大学は工学部で化学を専攻。土木課の水質に関する授業を選択したり、水質分析の研究をしている研究室に入りました。まずは環境問題に興味を持ち、環境に良いとされていることを少しでも実践出来れば良いかと思います。と言いながらも、レースを観に行くし車に乗ることが多いので、環境に良く無いこともしています。ハローウッズのワークショップにはたまに参加しているので良しとします。大昔の生活には戻れないので、今の生活を維持しつつもいかに自然と共生できるかが重要なことだと思います。


アースデイについての記事 
 1970年、ウィスコンシン州選出のG・ネルソン上院議員が、4月22日を"地球の日"であると宣言、アースデイが誕生しました。ネルソン氏は、学生運動・市民運動がさかんなこの時代に、アースデイを通して、環境のかかえる問題に対して人びとに関心をもってもらおうと考え、それは当時全米学生自治会長をしていたデニス・ヘイズ氏による、全米への呼びかけへとつながりました。そうして、1970年の最初のアースデイは、延べ2000万人以上の人びとが何らかの形で、地球への関心を表現するアメリカ史上最大のユニークで多彩なイベントとなりました。
[PR]
by golden-mandheling | 2009-04-23 21:53 | 環境

温暖化

 二酸化炭素が主な原因とされている温暖化。二酸化炭素をいかに固定化するか研究されているようです。でも、本当に温暖化の傾向にあるのでしょうか?長期的に気温の変化をみるとちょうど気温が上がっている周期だいう説があります。その節では、今後数年から数十年で気温が下がり始めるそうです。太陽の活動が活発時期には黒点が観測されるが最近の観測では黒点が無かったそうです。しかも周期を考えると活発になりかける時期なので、黒点が増え始めるそうです。黒点が観測されなかったことから、今後氷河期がくるのではないかという説を唱えている人もいます。
 燃費の良い車や省電力の家電製品が出回ることは資源の節約につながると思いますが、環境に良いとされていることが本当に環境のためになっているのかと思うことがあります。海外から多くの食料品を輸入している日本ですが、輸送に相当エネルギーを使っているはずです。しかも、食べきれずに多くの食べ物が捨てられているという現状があります。地産地消と言う言葉良く聞きますが、少しぐらい高くても国内で作られた農作物や育てらた畜産物を食べるようにすれば景気や仕事の問題が少しは良い方向へ行くのではないかと思います。
 牛のげっぷには温暖化の原因となるメタンが含まれているため、牛がげっぷしないような薬を開発したとか、水田が減ったことが日本の気温上昇の原因の一つだと言う話を聞いたことがあります。牛は昔からげっぷをしているのではないかと思うし、薬を作って運べば二酸化炭素が排出される。薬を作ったほうが良いのか?と思いました。水は蒸発する時に熱を奪うため、気温を下げる効果があります。一斉に打ち水を行なうと気温が下がり、風が流れるようになるそうです。水田が減ったことが気温が上がった原因の一つの可能性もあります。水田が減ることにより、その地域の生態系(昆虫など)に影響があるかもしれないとおもいました。
 環境について聞いたことや思ったことを書いてみましたが、上手くまとめていないので読みづらかったかもしれません。環境については生態系や気候など色々なことが関係しているのでなかなか難しいですが、何が正しいのかも良くわかりません。後何十年も先になってみて、わかることも多いと思います
 
[PR]
by golden-mandheling | 2009-04-20 22:23 | 環境

干ばつ

1ドルが世界の子供を救える日!-World Water Day

NY SMILE!ニューヨークスマイル!のちょうちょさんの記事で、水不足の国が多く飲み水を確保するために苦労しているとのことでした。ユニセフなどに募金をして、水不足の地域などにすこしでも協力出来ると良いですよね。
 今日の報道ステーションで、日本の裏側の国・オーストラリアの一部の地域で干ばつが進んでいるようです。ワイン用のぶどう農家では今まで最低の収穫量だったようです。水の使用は法律で制限されていて、節水をしています。
温暖化が原因の可能性はありますが、二つの極端な現象が起こるのではないかと考えられているようです。一つは熱帯地方の水の多い地域ではさらに雨雲が増え洪水になる。もう一方で乾燥している地域では、雨が降らずに干ばつになる可能性がある。
人間が対処出来ないほど、地球の環境は悪化しているのかもしれません。でも、環境に良いとされていることを少しでも進めていく必要がありそうです。
 水を大切に使う・電機をこまめに消すなどちょっとしたことから始めてみるといいかもしれませんね
[PR]
by golden-mandheling | 2007-03-27 22:50 | 環境

森に学ぼう

shycheさんの「徒然ふたり言。」の記事で、東京電力が環境保護活動をしているという話がありました。昨日の朝○新聞に、{全国のコカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト。}ということで各地で小・中学生を対象にした環境保護に関する催し物の広告が載っていたので紹介します。森の博士認定試験に合格すると、各地で行われる催しに参加できるようです。http://www.cocacola.co.jp/uruosu/mori/

「森をうるおすことも、人と人をうるおすことです。」と太字で書かれていたのが印象的でした。小中学生から環境に興味を持ってもらうことは大切なこことなので、このような活動をもっとやってもらいたいです。
[PR]
by golden-mandheling | 2006-07-19 21:25 | 環境