人気ブログランキング |


不定期の更新になります


by golden-mandheling

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

スープカレー食べ歩き&日...
へなちょこ人生☆F1日記
ひとりごと。
E's Monologue.
CHOPPER NET.
一花一葉
★のんびり~まったり~つ...
田舎の地酒研究所
Photo Album
飲食万歳
Be capricious
写真家・相原正明のつれづ...
花の仕事屋日記
cyu-rinな想い。。。
all season w...
すずちゃんのカメラ!かめ...
今お昼
ほのぼのいたしましょう
I just happe...
Happy My Room
Atelier Lourdes
.
私はワ・タ・シ。
tks-film
mammoblog
Pixy亭
smile☆smile☆...
ロンドン 2人暮らし
堀口珈琲研究所
kogumaNote
tks旅行記
おいでませ!野鳥たち
ラグドール meru&m...
*きのこのこのこ日記*

ブログパーツ

以前の記事

2012年 10月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 10月
more...

カテゴリ

全体
写真
珈琲
お酒
日常生活
懸賞
ハローウッズ
旅行
ドライブ

スポーツ
記憶に残った言葉

生物
環境
映画
ひとり言
美術館
イベント
ダミー
特別企画
お知らせ
コンサート
仕事
祭り
サーキット
音楽
未分類

最新のトラックバック

桜咲く春の陽気で猫も木に..
from 神戸阪神地域芸術文化情報
新生BRAWN GPが快..
from E's Monologue.
インフルエンザ
from 今お昼
牡丹
from 珈琲ぶれいく
眉山
from 徒然ふたり言。

タグ

(49)
(42)
(41)
(41)
(29)
(28)
(26)
(24)
(24)
(24)
(24)
(21)
(18)
(17)
(16)
(15)
(14)
(12)
(12)
(12)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2006年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

梅雨明け

 関東地方も梅雨明けしたようです。昨年までと比べるとかなり遅い梅雨明けのようです。昨日は風があってあまり暑さが感じられませんでしたが、今日は涼しい感じがします。梅雨が明けたら秋になったのかと思うほどの涼しさですが、涼しい方が体に負担がかからなくていいなと思っています。
 先週の土曜と今日、工場内にカエルが遊びに来ていました。フォークリフトにつぶされたらかわいそうだし、道路の向こう側の田んぼに逃がしてやりました。もしかすると同じカエルこもしれません。
by golden-mandheling | 2006-07-31 21:43

John Lennon Museum

 松山千春のコンサートに行く前に、ジョンレノンミュージアムに行って来ました。オノ・ヨーコの正式な許諾を受けた世界で初めてのミュージアムだそうです。外国の方も来ていました。
 に7分間の映像を見てから、9つのゾーンとミュージアム・シアター、メッセージ空間に分かれていました。「僕に見えている世界は周りの人たちにはみえないようだ」と言っていたようで、特別な物の見かたが出来たようです。第二次世界大戦中に生まれベトナム戦争がおきていた時代でもあるので、考え方や曲には時代背景が大きく影響していたようです。5才の時には両親が離婚し母親と別れて生活し、そのご再開するが交通事故で亡くなってしまう。母親とは2回別れることになり心が傷ついたと言ったようで、このことも考え方や作曲に影響したようです。「愛と平和」というメッセージを歌で発信したようです。展示してあるものを見ていて、特に戦争と平和について考えさせられました。「イマジン」がながれていて、ものすごいいい曲だと思いました。いろんな展示物を見ていて思ったことがあったのですが、コンサートが終わって戻ってきたら何を思っていたのか忘れてしまいました。また行ってこようかと思っています。
 ビートルズやジョンレノンのファンではありませんが、ジョンレノンの考え方などに触れることが出来たのでミュージアムに行って良かったと思います。近くに行くことがあれば寄ってみるといいと思います。
by golden-mandheling | 2006-07-30 23:45

松山千春2

 コンサートから戻ってきました。17時30分過ぎに始まり20時30分過ぎに終わりました。コンサートでは松山千春の話が長いと聞いたことがありますが、半分以上話をしていたような気がするほど話をしていました。面白い話だったので良かったのですが、もう少し歌を聴きたかったですね。歌声は良くて上手いなと思いました。デビュー曲の「旅立ち」と「銀の雨」を聴いたときにはちょっと感動しました。2曲以外には、ひまわり・大空と大地の中で・ガリレオ・長い夜・季節の中で・オロオロなど。丸山圭子さんの「どうぞそのまま」という曲も歌っていましたが、初めて聴いた曲でした。コンサートで実際に歌声を聞くのはいいなと思いました。
 愛することと愛されることのバランスが大事で、今の日本はそのバランスがものすごい悪いと言っていました。子供に対しても一方的に愛しているだけで子供に愛されているのか?、子供のためではなく自分のためではないのか?。いい大学・いい会社に入れというのは、子供のためではなく世間体であり自分のためではないのかといった内容の話もありました。その他に、鈴木宗男氏や北朝鮮のミサイル発射などの話もありました。
by golden-mandheling | 2006-07-30 23:02

松山千春

 ちょうど10年前に、「みにくいアヒルの子」というドラマを見ていました。岸谷五郎が先生役のドラマでした。そのドラマの主題歌に松山千春の「君を忘れない」という曲が使われており、その曲を聴いてから松山千春のCDを買うようになりました。流行ってはいませんが、 良い曲と思える曲があり好きな歌手です。今年でデビューから30周年だそうです。ラジオのオールナイトニッポンという番組に出ていたそうです。よく聴いていた人には懐かしいと思うかもしれません。
 (流行っているかどうかは関係なくて、自分でいいと思うものしか興味が無いようです。人と同じは嫌だという感じです。車も売れている車は乗りたくないと思ってしまいます。携帯電話はドコモは使いたくなくて、auは会社やアパート付近は電波が悪かったので解約。現在はソフトバンク(ボーダフォン)でNOKIAの携帯を使っています。でもNOKIAはヨーロッパNo.1だから矛盾してる。だけど日本ではあまり使われていないと思っているので構わない。変わり者ですね
 明日、埼玉アリーナで松山千春のコンサートがあるので行くことにしました。コンサートに行くこと自体初めてなので楽しみです。ついでにジョンレノンミュージアムにも行く予定です。こちらも初めて行きます。
 
by golden-mandheling | 2006-07-29 23:13

tonbi coffee 2

 時間のあるときに「 tonbi coffee 」に行こうと思っていましたが、珈琲を飲みたいし時間があれば話をしたいと思い行ってきました。閉店が19時なのですが、着いたのが閉店の15分ぐらい前。顔を覚えていてくれて、懐かしいお客さんが着てくれたといってました。閉店間際でしたが、マンデリンを飲みました。釜は前のお店で使用していた物ですが、都市ガスからプロパンガスに変わったり久しぶりのローストだと言っていました。それでも前の店の時とはほとんど変わらず美味しい珈琲を飲めました。お店に行ったときには今日の最後のローストをしていて、もうすぐ終わるからとモカチーズケーキとグァテマラをサービスでいただき、釜やお店などの話をしました。奥さんが前の店で喫茶とケーキをしていたようで、モカチーズケーキもすごい美味しかったです。最後に、マンデリン・タンザニア(フレンチロースト)・とんびブレンドを各200g買いました。開店直後といことで、珈琲の木をもらいました。
 開店前一週間がすごい大変だったようで、少し痩せていましたが、自分のお店を持てるのはいいなと思いました。休みの日などにまた珈琲を飲みに行こうかと思います
by golden-mandheling | 2006-07-27 22:35 | 珈琲

Tonbi coffee

 珈琲のセミナーでロースト編(珈琲の焙煎)を担当してくれたスタッフの方が、今日群馬県高崎市で「Tonbi coffee」を開店しました。セミナーを受けた後に、お店で会うと話をしたことがあったので、定時に仕事を切り上げて高崎へ行きました。夕方で少し込んでいて、高崎に着いたのが予想よりかなり遅くなってしまいました。また店の場所は何となくわかっていたのですが、実際に行ってみると良くわからいままうろうろしていました。結局、お店の近くまではいけたのですが、閉店の時間が過お店にたどり着けなかったので引き返してきました。開店した日に、「お店を持つことが出来てよかったですね」と言いたかったけれども、仕方がありません。次は時間に余裕のあるときに店の場所をきちんと確認してから行こうと思います。
 珈琲工房堀口にいたときにはローストを担当していた方で、使っていた釜をメンテナンスをして「Tonbi coffee」に設置したようです。勉強熱心で仕事に対して厳しい方のようで、マスターが実力のあるスタッフが店を去るのが痛いとHPにコメントを載せていました。使い慣れた釜を使うので、近くに美味しい珈琲が飲めて豆を買えるお店が出来てうれしいです。後は、お店の場所を把握するだけです
by golden-mandheling | 2006-07-25 21:24 | 珈琲

登美の丘

今日は山梨にあるサントリーのワイナリー「登美の丘」に行ってきました。朝の7時前に起きるつもりが、目覚ましのセットをし忘れて起きたのが8時。美術館に寄るつもりでしたが、コンビニでおにぎりを買ってワイナリーへ直行しました。秩父市街地を抜けてワイナリーに行くまではそこそこ天気が良くて、景色を観ながらのドライブになったのが救いでした。
  工場見学(醸造棟+貯蔵庫)後、つくり手とまわるワイナリーツアー(栽培編)に参加しました。良いブドウを作るための条件として、日照時間が長い・降水量が少ない・土壌が良い・作り手挙げられるようです(サントリーの場合)。説明を受けた後、ぶどう園に移動して栽培しているぶどうを見ながら栽培に関する説明を受けました。最後にテースティングの時間があったのですが、車で行ったためワインの香りを嗅ぐだけで終わりでした。
 日照時間が長いほど光合成をする時間が長いから、栄養が多く出来る。一日の寒暖の差が激しいと良い。夜寒いとあまり呼吸しなくなる。夜中のエネルギー源はブドウの酸で、気温が高いと呼吸を多くして酸が消費される。酸がないとワインははっきりしなくなる。ワインの味の骨格は酸のようです。といったような説明を受けました。ブドウは西アジア(?)の砂漠地帯が出所(発祥の地というのでしょうか?)のようで、降水量が少なくて寒暖の差があるところが栽培に適しているということと発祥の地の関係がが一致しているように思います。日本の気候でどのように栽培すると良いブドウが出来るかというのがそれぞれのワイナリーの課題のようです。お米・お茶・珈琲などと同じで、農産物はその年の天候により良し悪しが左右され、それは人にはどうすることも出来ないので良い天候になるように祈るしかないようです。
 ワイナリーを出てから勝沼方面へ行き、本坊酒造のワイナリーに行きました。このワイナリーは団体の見学者向けという感じがしたので、軽く見学して出てしまいました。最後はいつもの「ほったらかし温泉」に行き、夕飯を食べて帰ってきました。
 登美の丘からの眺めが良くて、良い場所にあるなと感じました。ほったらかし温泉からの眺めも良く、夕方に行った為今回は夜景を見れませんでしたが明るい時に見る景色も良かったです。曇っていましたが、富士山も見れました。 
by golden-mandheling | 2006-07-23 22:37

通知表

昨日は7月20日で就業式があって通知表を配った学校もあるようです。ラジオで通知表で記憶に残っていることは?と言うようなことをやっていました。自分は何かあるのかと考えて見たところ、一つ思い出したことがありました。
小学校の時に「造形遊び」という行事がありました。クラスごとにダンボールやビニールテープなどを使いお城みたいなものや人間版もぐらたたきのようなもの作って遊ぶという行事です。クラス担任が熱気球がすきで作って飛ばしていた経験があるという話を聞き、小さい熱気球を作って飛ばそうといことになりました。生地は実際に熱気球を作るのと同じものを使い、生地を切ってミシンで縫い合わせるという作業をしました。ミシンがけをやった後にやることが無くしばらくふらふらしていましたが、何もしていない状態が嫌だったので片づけを始めました。ただ単純に何かをしていたいということだけで片づけをしていたので、行事が終わると完全に忘れていました。その学期の通知表に「造形遊びのときに一人で片づけをしていましたね。えらいと思いました」というコメントが書いてありました。悪いことをしていたわけではないのですが、先生は見ていたんだと思いいつまでも記憶に残っています。また、通知表をもらって嬉しかったという数少ない記憶の一つです。
 熱気球を作ったということもあるのですが先生のコメントの記憶もあり、熱気球が飛んでいるのを観ると、乗ってみたい・作ってみたい・小学校の時に作った気球をまた飛ばしてみたいとおもうことが良くあります。(作ったのは19年前だから、来年気球を飛ばせるといいなと思いました)
by golden-mandheling | 2006-07-21 23:14

本当にしたいこと

京都の東本願寺に行ったときに「真宗の生活」という冊子をもらいました。その中に書かれていたのが「本当にしたいこと」という題で書かれていたことが印象に残りました。
 ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」という童話に触れています。主人公のバスチアンという少年は少し太めで成績があまりよくなくいじめられている子で、人間的にはマイナスの価値を持った少年ですが、ファンタージエンというおとぎの国に入り込んでいろんな冒険を通して自分が本当にしたいことを見つける物語です。本当にしたいこととは、「自分を愛するようになりたい」ということです。愛することというのは、助け合って共に生きることを実現することです。

 自分が本当にしたいこととは何だろうと考えてみましたが、簡単には答えは出てきそうもありません。今やりたいことと本当にやりたいこととは違うと思いますし、いつか見つけられるといいなと思います。
by golden-mandheling | 2006-07-20 20:58

森に学ぼう

shycheさんの「徒然ふたり言。」の記事で、東京電力が環境保護活動をしているという話がありました。昨日の朝○新聞に、{全国のコカ・コーラ「森に学ぼう」プロジェクト。}ということで各地で小・中学生を対象にした環境保護に関する催し物の広告が載っていたので紹介します。森の博士認定試験に合格すると、各地で行われる催しに参加できるようです。http://www.cocacola.co.jp/uruosu/mori/

「森をうるおすことも、人と人をうるおすことです。」と太字で書かれていたのが印象的でした。小中学生から環境に興味を持ってもらうことは大切なこことなので、このような活動をもっとやってもらいたいです。
by golden-mandheling | 2006-07-19 21:25 | 環境